THE MANZAIの見逃し動画を無料で視聴する方法は?過去回や出演者情報もチェック!

THE MANZAI 特番バラエティ

こちらの記事ではTHE MANZAIを見逃した方や無料で過去回の動画をチェックしたい方に視聴方法をお伝えします。

結論から申し上げると、THE MANZAIは FOD(フジテレビオンデマンド)を使えば無料視聴可能です。(初回登録後、1ヶ月間無料)

FOD(フジテレビオンデマンド)を無料でお試し

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単に可能です。

この記事では、見逃した動画を無料でチェックする方法に加えて、過去回や出演者情報についても詳細にご紹介します。

THE MANZAIの見逃し動画を無料で視聴する方法は?

\この作品を見るならここ!/

配信サービス 配信状況 無料期間
FOD(フジテレビオンデマンド) ◎
見放題
1ヶ月間

FOD(フジテレビオンデマンド)のおすすめポイント!

  • 過去の番組含めてフジテレビ系の人気バラエティ番組が多く配信されている!
  • 最新のドラマや映画・アニメに加え、電子書籍も追加の手続きなしで利用可能!
  • 人気の雑誌も100誌以上が読み放題!
  • 「IPPONグランプリ」「人志松本のすべらない話」の過去回を視聴することが出来る!
  • 無料お試し期間が31日間設定されている!

放送から1週間以内は、以下の見逃し配信サイトで検索

※TVerやGYAO!では「THE MANZAI」の見逃し無料動画配信はありません。
注意

Dailymotion(デイリーモーション)やPANDPRA(パンドラ)といったサイトで無料で視聴できることもありますが、アップロードされている動画は違法であるケースがほとんどです。動画によってはウイルスを仕込んでいる場合も多く、非常に高いリスクが伴います。

またYouTubeでは公式もありますが、作品そのものをフル配信しているケースはまずありません。フルで動画がアップされている場合は違法と考えてよく、ウイルス感染のリスクがあるサイトへ誘導されてしまうことも少なくありません。

ウイルスに感染してしまうと、PCが使えなくなることはもちろん、情報管理の面でも大変なことになりますので、安全に視聴を楽しみたい方は動画配信サービスを利用するようにしましょう。

動画配信サービスのメリット

  • ウイルス感染のリスクがない
  • 広告やポップアップがない
  • 無料お試し期間が長期間用意されている
  • オフラインでも視聴することが出来る

動画配信サービスでの配信状況は?

  • ◎… 視聴可、オススメ!
  • 〇… 視聴可
  • △… 過去作レンタル可
  • ×… 視聴不可
サービス名 配信状況 無料期間 月額料金
Hulu ×(視聴不可) 2週間 933円(税抜)
Paravi ×(視聴不可) 2週間 925円(税抜)
 FOD(フジテレビオンデマンド) ◎(視聴可、オススメ!) 1ヶ月間 888円(税抜)
dTV ×(視聴不可) 31日間 500円(税抜)
amazonプライム ×(視聴不可) 30日間 500円(税抜)
AbemaTV / Abemaプレミアム ×(視聴不可) 初回1ヶ月間
※「プレミアムプラン」の場合
960円(税込)
TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TV 〇(視聴可) 30日間 933円(税抜)
※TSUTAYA TVだけの場合
U-NEXT ×(視聴不可) 31日間 1,990円(税抜)
music.jp ×(視聴不可) 30日間 1,958円(税込)
※本ページの配信情報は2020年3月20日時点のものです。

FODは他バラエティ番組も充実していることに加えて、無料期間が31日間でありますので、大変オススメです!リスクなく始められる今がオススメですよ。

お笑いバラエティ好きの当サイト運営者から「THE MANZAI」の見どころやオススメの過去回をご紹介!

THE MANZAIの見どころをオススメの過去回と一緒にご紹介していきます。

THE MANZAIの魅力は何といっても、番組実行委員やビートたけしさん太鼓判の漫才の名手たちが出演できる日本最高峰の漫才番組です。

当番組は、番組のスタイルを変えながら現在は漫才の名手の熱気溢れる漫才を視聴することができます。

普段は番組MCやバラエティで活躍しているベテラン漫才師の本気の漫才を楽しめる為、お笑いファンはもちろん多くの視聴者を引き付けていると感じます。

以下に、過去回で特にお笑い好きの私が面白いと感じた漫才を簡単にご紹介します。

①ウーマンラッシュアワー

今までTHEMANZAIで原発問題や沖縄問題などを取り入れ、過激に時事ネタ漫才を披露する村本さん

吉本芸人の不祥事や原発、沖縄の基地問題などを一気にまくし立てるマシンガントークを披露してスタジオも圧巻されます。
小泉純一郎元首相と原発問題について対談したことを明かすと「今、原発問題で飯食ってるの私でした」と毒舌混じりに笑いを誘う事もありました。

スタジオの観客から拍手が起こる中「笑いは緊張からの解放ですから、今、おまえらを逃がしてやったのは俺だぞ。じゃあな」と話すと、スタンドマイクに右足をかけて倒し、そのまま舞台を後に迫力ある漫才を披露をした事もありました。

賛否両論はありますが、ウーマンラッシュアワーの圧倒される時事ネタ漫才をご覧あれ!

また、ちなみにウーマンラッシュアワーはTHEMANZAIが賞レースの時代に、優勝もされています。こちらについては、時事ネタなしの漫才ですが、圧巻でした。個人的には、昔のウーマンラッシュアワーの漫才も素晴らしいので、現在の形がうーんという方も一度見て頂きたいなと思います。

 

②アンタッチャブル

2019年に10年ぶりに復活したアンタッチャブルの新作の漫才がかなり話題を呼びました

「神対応」を題材としたネタで、山崎さんが柴田さんの騒動を“いじる”場面もあり笑いを誘いました。

「THE MANZAI最高顧問」として同番組に出演したビートたけしさんは、アンタッチャブルの漫才に「うれしいんだろうね!ブランクがあるから、お客さんを探っている。だけどウケたときのうれしさはすごいね。面白いよ、やっぱり」と絶賛いました。

アンタッチャブル復活劇をぜひ堪能してくださいね。

③千鳥

2016年に「たけし賞」に見事輝いた千鳥です。

MCのビートたけしさんとナインティナインの3人にこの収録で印象的だった漫才師を記者に尋ねられると、ビートたけしさんは「何してんだよってゲラゲラ笑った」
岡村隆史さんは「僕、千鳥のファンになってるなと気付いた」
矢部浩之さんは「すごくハマッた」

と千鳥について口々に語りました。

THE MANZAIがきっかけで千鳥はどんどんブレイクしていきました。
MCの3人がどハマりした漫才がどんなものか楽しみですね!

 

これ以外にも面白い漫才が山ほどあります。

さすが番組実行委員と番組最高顧問のビートたけしさんがチョイスした漫才師ばかりなので面白くて引き込まれる番組を楽しんでくださいね。

視聴者の感想や評判をご紹介!

男性1
毎年、幅広い世代の芸人さんが出演されているので家族で視聴するのを楽しみにしています。THE MANZAIを視聴している時はおかげ様で家族のチャンネル争いはありません。
男性2
普段MCをしている爆笑問題が漫才をする機会があまりないので、THE MANZAIで視聴できるのを楽しみにしています。
男性3
THE MANZAIで優勝してから、ウーマンラッシュアワーの村本さんのファンです。 ウーマンラッシュアワーは動画で昔のネタから探したら、本当に面白いものばかりですね。あれだけ早口で喋れてすごい!スタジオからも拍手喝采です。パラダイスさんの肩を持って、喋るのはあれが安心するんじゃないかな?
女性1
昔はM-1の替わりにTHE MANZAIがトーナメント方式で番組放送していたけど、今は厳選された漫才師が出ているので安定に楽しめます。さすがビートたけしが厳選したメンツだなと感心します。この番組が長く続くと良いな!
女性2
名実共に超一流の漫才師たち。初めてバラエティー番組以外で、本職として観ました。すごく面白くて笑えました。さすが番組MCやバラエティーで活躍しているなと感心しました。
少年
視聴すると楽しい。だけど漫才の好き嫌いを言い出すとキリもないくらい沢山ありますがそんな気分も深まります。アンタッチャブルは柴田も山崎もあんま好かんのに、コンビだとすごく納まりが良いし好きです。
少女
どの漫才師もいきいきして漫才ができる嬉しさみたいのが伝わります。その年のネタの当たり外れ、好きずきあるけど本分を感じるこの番組を家族で視聴できるのを楽しみにしています。

やはり、お笑い好きの方が視聴しており年齢層が幅広く、根強いファンが多い番組であることが大変よく分かります。

漫才師によりスタジオの雰囲気も変わり、バラエィで活躍している漫才師の本業を視聴して新しくファンになっている方も多いことが分かりますよね。私もかなり楽しみにしています。

今後も番組実行委員が厳選した最高峰の漫才を視聴者にお届けするTV番組のまま、是非末永く続いて欲しい番組です。

THE MANZAIに関する豆知識

2010年まで若手漫才師のコンテストとして行われていた「M-1グランプリ」の後継プロジェクトとして1980年代に放送されていた「THE MANZAI」を復活させる形で開催されたました。

2014年をもって本大会『日清食品 THE MANZAI』は終了。2015年からはテレビ朝日系列で『M-1グランプリ』が再び開催されており、漫才のコンテストはそちらに移行されました。

同年からは「Cygames THE MANZAI マスターズ」が放送されており、1980年代の『THE MANZAI』のように漫才師が一堂に会する祭典的な番組として放送されていて、収録放送となりました。

これからも多くのファンはこのスタイルを貫いて欲しいと思っているようです。

THE MANZAIを無料で視聴する方法の振り返り

  • THE MANZAIの動画はFODを使えば無料視聴可能
  • 無料期間かが1ヶ月間であり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません
  • たくさんの過去の面白いお笑い・バラエティ作品を視聴するなら、是非FODを利用してみてはいかがでしょうか

人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが
今年も“年に一度の漫才最高峰の祭典『THE MANZAI』へ集結!
磨きのかかった至極の漫才を次々の披露します。
そして、番組最高顧問:ビートたけし、MCナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)の豪華MC陣が今年も『THE MANZAI』を盛り上げます。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/themanzai/

放送 1988年~
演出・プロデューサー 藪木健太郎、朝妻一、森俊和
制作 フジテレビ
出演者 ビートたけし岡村隆史矢部浩之

出演者が出ている他の番組や動画も合わせてチェック!